~Skype&電話でお子さんの発達支援。ペアレント・トレーニングも開催~

グレーな卵、金の卵になあれ

利用されているのに友達を悪く思えない

hinamama 2016年10月4日 カテゴリー: 思春期

085183 「友だちがいないことや大人しい...

子どもの不安感と親子の距離感どうする

hinamama 2015年08月12日 カテゴリー: 思春期

  子どもが母親と一緒でないと出かけられない、 子どもがひとりで寝られない、などの依存的行動は 子どもに不安が強いからだということを前回書きました。     だからといって、 このままずっとこうしているわけにはいかない。 では、どうしようか。     ま...

親子のスキンシップ、どこまで?

hinamama 2015年08月10日 カテゴリー: 思春期

  今日は「依存」のテーマに戻ります。 不安が強いがために母親と一緒でないと出かけられない、 一人で寝られない、 そういう子どもがいます。 小・中学くらいまでなら、 まあなんとか母親がつきっきりでもやりすごせますが、 高校生ともなると、「これでいいのかな?」 と親御さんも心配...

怒りの対処・小学生や思春期の場合

hinamama 2015年06月27日 カテゴリー: 思春期

  前回の怒りの対処法は、 幼児期に偏っていましたので、 今日は小学生以上の場合を書きたいと思います。     小学生や思春期ともなると、 子どもは何が悪くて何が正しいのか 自分でよーくわかっています。 わかっているのに衝動的にやってしまうのです。 ですから、子ど...

高校生になっても親がかり

hinamama 2015年04月13日 カテゴリー: 思春期

  今日の話は高校生についてですが、 小学生の子どものお母さんにも読んでほしいです。   小学生のお母さんには、 「小学生のうちに解決することはないんだなあ」 と安心してほしいから・・・   発達凸凹の子は何をやるのも時間がかかります。 でも、言い方を変えれば、 時間さえか...

「お母さんのおかげ」は必ずある!

hinamama 2015年02月21日 カテゴリー: 思春期

  「私は今まで子どもの先回りばかりして、 子どもの自己肯定感とか自己決定の妨げになっていた・・・」 こんな風に後悔しているお母さんは多いと思います。   でもね、 「先回り」は言ってみればお母さんの愛情の裏返しです。 決して良い行動とはいえませんが、 子どもを守ろうとする母親の...

親が先回りするのは子に発達障害があるから?そして非行について

hinamama 2015年02月19日 カテゴリー: 思春期

  ひとつ前の記事で、 親が自分の経験則から判断して 子どもの生活や進路を決定すると、 子どもは反発するということを書きました。 (「生活リズム改善が先か、成績向上が先か?」)   「このままでは将来困る...

通信制高校のやる気にさせ方

hinamama 2014年11月25日 カテゴリー: 思春期

  たいていの学校説明会で、 卒業生のスピーチがあります。     通信制の高校で、卒業生が 「全然勉強が出来なくて1ばかりだった僕が、 勉強ができたんです。わかるんです。」 こんなことを言うのを聞いていて、 「そんな魔法みたいなこと、あるかいな?」 と不思議に思っていました...

通信制高校の進路先

hinamama 2014年11月9日 カテゴリー: 思春期

  通信制高校の進路説明会を見学しました。 1年生から進路を考え始めます。 進学なのか、就職なのか、 進学の中でも大学なのか専門学校なのか。 2年生からもうコース別に分かれるのです。 (すべての通信制がそうとは限りません)     少子化にともない、大学の進学率は上がっているそう...

悲しい矛盾

hinamama 2014年07月24日 カテゴリー: 思春期

なんらかのサポートがないと 学校生活を送れないけれど、 診断がつくほどじゃないよと言われるのが 「グレー」。   逆もあります。 発達障害だと診断が出ているのに、 それを説明しても特別な配慮をしてもらえず、 普通級にしか居場所がない子も 「グレー」といえるでしょう。   コミュニケ...
TOPへ