~Skype&電話でお子さんの発達支援。ペアレント・トレーニングも開催~

グレーな卵、金の卵になあれ

メディア・リテラシーと子ども

hinamama 2015年12月5日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  スマホやipadを子どもにどの位やらせていいのか。 この問題は親にとっては いつも頭から離れない問題ではないでしょうか。     月刊誌の「発達教育」11月号に 「発達障害・知的障害のある子への メディア・リテラシー―インターネットを中心に」 という特集がありました。 ...

スマホ・ネット依存には2つあるようだ

hinamama 2015年07月27日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  「女の子より男の子の方がゲームに夢中になる」 「禁止してもしなくてもネットには夢中になってしまう」 「ゲーム禁止にしたら友達がいなくなってしまう」 (でもみーんながやっていることだからどうしようもない) 「ゲームやネットに夢中になる子はキレやすい」 「バーチャル体験ばかりして...

「ゲーム脳」の心配より「電磁波」の心配

hinamama 2015年07月25日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  スマホやネットが子どもに与える影響について 考えています。     今日は、情緒面の影響ではなく、 「脳」そのものに影響があるかどうかです。     最近発行された、 「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」 No.106号が特集しています。 (発行元:...

スマホと小さい子ども

hinamama 2015年07月23日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  乳幼児健診の時に、よくスマホについて聞かれます。 「子守替わりに見せてもいいでしょうか」 「子守替わりに見せていたら離せなくなってしまった」 「脳への影響はあるのでしょうか」     そして、その相談をしているそばから、 子どもがお母さんのかばんをまさぐり 泣き...

たとえば、家電(いえでん)がなくなったこと

hinamama 2015年05月26日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  科学の目覚ましい進歩で人間が変わったこと。 私が筆頭に挙げたいのは「コミュニケーション」です。     子どもが携帯電話を使うようになってから、 友だち同士の連絡に家電(いえのでんわ)を使わなくなりました。 親は「誰と付き合っているのか見えなくて心配」と言いますが、 ...

昔と今で子どもは違うのか

hinamama 2015年05月20日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  表題のテーマ、ずっと考えていました。 考えても何にもならないと思いながら、気になるテーマです。 「昔と今で子どもは違うのか」。     ふたつあると思います。 ひとつは、世間が何かにつけて区別をしたがるようになったから 「良い子」でない子は「悪い子」 といった観...

なんでもゲームのせいにしてはいけない

hinamama 2015年04月27日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  最近の未成年の犯罪には、 ほとんどのケースにLINEがからんでいます。 LINEは「ツール」として必ず使われているのです。     テレビのコメンテーターがこう言っていました。 「子どもたちは殺人さえゲーム感覚になっている」 私は、なんでここで「ゲーム」が出てくるのかな?...

GUMIの「ケッペキショウ」を鑑賞する・いじめについて

hinamama 2015年04月10日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  GUMIを知っていますか? コンピューターで作った声で歌を歌っている、 架空のアイドルです。 いわゆる「ボーカロイド」(ボカロ)というジャンルです。   沢山の歌をYutubeで聴くことができます。 中・高生の...

「性教育」は「人権教育」・発達障害があってもなくても

hinamama 2015年02月28日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  最近は教育場面においては 「性教育」よりも「デートDV予防教育」のほうが 推進されているようです。   「デートDV」というのは、 恋人間に起こる心理的な支配やコントロールによる暴力のことです。   他者に気を配りすぎるこの社会の中で、 大切な恋人への配慮もエスカレートする...

10代の妊娠出産が増え、性への関心は減っているのはなぜ?

hinamama 2015年02月27日 カテゴリー: メディア・文化と発達障害

  アメリカほどではないけれど、日本でも、 10代の妊娠・出産が増えているそうです。   はじめてセックスをした年代の低年齢化も進んでいます。 日本性教育協会の調査によれば、 1987年には男女とも10パーセント前後だった 高校生のセックス経験者の割合は、 2005年には30パーセント前後にな...
TOPへ