~Skype&電話でお子さんの発達支援。ペアレント・トレーニングも開催~

グレーな卵、金の卵になあれ

【You Tube】~療育のエリートは成功者?~

hinamama 2015年07月22日 カテゴリー: YouTube

住んでいる地域によって、 療育機関がある場合とない場合があります。 そして、同じ「療育」とうたっていても、 内容は個々で変わってきます。 それが現状です。だから、 「療育が十分にできなくて焦っているお母さん、 そういう心配をしているだけで違いは作れます。 逆に、立派な療育をさせてい...

【You Tube】~24時間テレビに腹が立つ?立たない?~

hinamama 2015年07月20日 カテゴリー: YouTube

  「障害観」というのは、人それぞれです。 本当にそれぞれだし、180度違う考えを持っている人たちがいます。 正解はありません。 そもそも、社会が正解ではないですからね。 不正解だらけの世間。 不正解だらけの教育。 ですから、「障害観」もまた千差万別、 オンリーワンになるのは当然の...

【You Tube】~発達検査の練習?~

hinamama 2015年07月18日 カテゴリー: YouTube

次の相談日までに 発達検査の練習をする人、 いますよねー。 これを読んでいるあなたも、あなたも。 やったところで 子どもの特性がなくなるわけではないと わかっちゃいるけど止められない・・・ というのが本音だと思います。 そうです。発達検査の練習は 子どもにとってはほとんど意...

【You Tube】~発達検査のウラオモテ~

hinamama 2015年07月16日 カテゴリー: YouTube

発達の検査が目的で相談にやってくる人。 行って検査されたらどうしよう、と 検査したくないと思って来る人。 どちらもいらっしゃいます。 その日その場所で必ずしも 能力が発揮できるとは限りません。 その時だけの判断をされたくない、 そんな思いは誰にでもあるでしょう。 家と外の差がある...

【You Tube】~自分の子を「かわいそう」と思うか~

hinamama 2015年07月14日 カテゴリー: YouTube

  ニュースで報道される、被害者の少年。 ドキュメント番組で取り上げられる、 難病の少女。 観ている人が当たり前のように 「かわいそうに」と言います。 私は、人が「かわいそうに」と 言うのを聞くと嫌な気持ちになります。 「かわいそうに」と言う言葉は 人の口から聞きたくない言葉...

【You Tube】~「大変ね」と言われてどう感じる?~

hinamama 2015年07月12日 カテゴリー: YouTube

  「大変ね」 こう言われて、気持ちが楽になりますか? それとも、腹が立ちますか? これ、まっぷたつに分かれるんです。 とても興味深いことだと思って記事にしました。   肯定的に捉えるか、否定的に捉えるか。 「同情する・される」ことをどう捉えるか・・・ ということに関係あ...

【You Tube】~障害の受容なんてありません!~ &追記

hinamama 2015年07月10日 カテゴリー: YouTube

  この記事は大きな反響がありました。 題名が過激ですからね。 皆が皆、「障害を乗り越えよう」「障害を受容しよう」 という目標に向かって生きているのに、 その逆の発言をしましたから。   ほとんど全ての研究者が2つの論文をもとに研究しています。 ひとつはKubler-Rossの「死の受...

【You Tube】~健診で「ひっかかる」という観念~

hinamama 2015年07月8日 カテゴリー: YouTube

  乳幼児健診の心理相談は 誰も行きたいなんて思いませんよね。 だから、「寄って行ったら?」 「相談してみたら?」なんて 声をかけられたらどうしよう!と思いますよね。 だから「ひっかかる」という言い方がポピュラーになっているのでしょう。 もっと前向きな捉え方をしてもらいたい! ...

【You Tube】 ~心理相談は「使う」もの~

hinamama 2015年07月6日 カテゴリー: YouTube

  健康福祉課(または保健所)の 乳幼児健診の心理(発達)相談って、 嫌だな~というイメージですよね。 その通りで間違いないのですが(笑)、 それはなぜかというと なんだかそこで判決が下される、みたいな イメージがあるからではないでしょうか。 あるいは、引き止められて何か言われ...

【You Tube】 ~定型発達なんていない?~

hinamama 2015年07月4日 カテゴリー: YouTube

  発達障害関連のテキストに載っている、 発達障害のさまざまな特性。 そのどれにもあてはまらないのが「定型発達」なのでしょうか? 私の答えは「ノー」です。 どれにも当てはまらない子などがいたら、 その子は「発達し過ぎ障害」です。 そんな思いや実体験をもとにこの記事を書きました。 ...
TOPへ