~Skype&電話でお子さんの発達支援。ペアレント・トレーニングも開催~

グレーな卵、金の卵になあれ

お母さんなだけで主演女優賞

hinamama 2017年12月31日 

 

ロウバイです。今年もいい匂いが漂っていました。

 

 

今年出会った全てのお母さんたちに伝えたい。

ロウバイどころじゃない北海道で雪かきをしているお母さん。

私のクライエントさんの中で最年長の60代のお母さん。

警察にも病院にもなかなかつながれない子のお母さん。

その他すべての出会ったお母さんたちへ。

お母さんという役はすごいってこと。

お母さんはお母さんであるだけで主演女優です。

 

 

お母さんは社会的にも内面的にも

大きな役割をになっています。

 

 

命を産み出したことが社会貢献になっている。

自然界(生物)の循環に関与しているのです。

 

 

そしてお母さん自身も

ひとつの役割を演じきらなければならない。

そう、お母さんという役を。

 

 

女であるということに演技はいらないと思います。

だって、女というのは素材そのままのことだし、

女は演技しなくても女でいられるから。

 

 

良いお母さんというのは

どれだけ演じきれるかで決まると思う。

素を出すことも大切だけれど

さじ加減を計ることも演技のうちだと思う。

 

 

本音を隠して毅然とするさじ加減。

たてまえやしつけばかりでなく

素でぶつかりあうさじ加減。

たっぷりべったりするさじ加減。

譲れないところは譲らないさじ加減。

 

 

お母さん、主演女優おつかれさまです。

 

 

お母さんはお母さんなだけで主演女優なんです。

子どもが立派になろうとならなかろうと

子どもが生きていようと亡くなっていようと

子どもの結果ではなくて

子どもを産んだだけであなたはお母さんだったし

生きるものとして大きな任務を果たした、

それだけでお母さんなんです。

 

 

「人はどの場面、どの役割においても

演じるものだ。どの役割も演じきれ!」

と言う人がいました。

その通りだと思います。

でも、

たまには力を抜いて役を降りて、

なんの役でもない素になりたいと

思いますけれどね。

 

 

ただ、人というものは

役を演じている時はきちんとしていられますが、

役を降りてただの自分になると

調子を崩したり欲張りになったり

わがままになったりします。

そうするとトラブルが起きるんですよね。

 

 

よい例が夫婦間の衝突です。

夫の前では素の自分をわかってもらいたい、と

欲張りになると衝突が怒りますよね。

 

 

これは私も課題にしていることです。

役割を捨てて「素」を求めると

私は自分のバランスを崩してしまうことが多いからです。

 

 

役を降りた素の自分をねぎらえるのは

自分自身しかいないのではないかなあ・・・

たまにいますけどね、

何でも話を聞いてくれる旦那さんとか(笑)。

 

 

そもそも「素」は「我」なのだと思います。

素になりたい時、それは我を張りたい時。

 

 

「すべてを演じきる」

これは私の目標(理想)です。

演じることはいつわりではありません。

だって、演出するのは自分自身なのですから。

本当の意味で自作自演です。

 

 

そして、私は「お母さん役」を

自分の主たるパートだと考えると

気持ちが落ち着きます。

私は女である前に「お母さん」なんだ、

そう思うと、焦って欲張りになっている心が

ほどけて我(われ)に帰れる気がします。

 

 

何かをしていないと気が済まない、

自分にできる何かってなんだろう、

やり残したことは何だろう・・・

こんなことばかり考えていると

自己肯定感が減っていってしまいます。

「人生は、選べると思うのは錯覚だ」と

私は何度もブログに書いてきましたが、

これは自分に言い聞かせている言葉なんです。

 

 

まずは、お母さん、

お母さんなだけで主演女優ですよ。

十分だと思うようにしましょうよ。

 

 

私の本にも書きましたが、

お母さんになるのに試験はない。

資格もいりません。

それなのに、お母さんになるだけで

資格が必要なくらい難しい

役割を与えられてしまうのです。

 

 

選ぶ余地もなくお母さんをしてきたみなさん、

今年もおつかれさまでした。

これからもお母さんであることに

誇りを持っていてください。

 

 

あなたは、

あなたの子どものお母さんである、

それだけで素晴らしい!!

結果なんて気にしないで!

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

自分とは全く無関係だから面白い

hinamama 2017年12月29日 

 

今日仕事納めです。

今日の恵比寿はいつもと違う。人が少ない。

恵比寿様、今年も見守ってくださり

ありがとうございました。

・・・・・・・

 

 

みなさん年末年始には数々の思い込みがあるようで。

子どもの宿題。来年度の心構え。

心配事は子どもにとどまらず

おせちは作らないといけないことになっていたり

年賀状も手付かずで

年賀状、来なければいいな

(=返事書きたくない)

なんて思ったりして。

 

 

おせちも年賀状も、

やりたい人だけがやればいいんですよね。

やりたくない人にとっては

嫌なこと以外の何物でもないんですから。

 

 

なによりも、まず、年末ですから、

みなさん疲れているのです。

一年走り続けてきて

疲れが出てくる時なのです。

 

 

掃除も年賀状もそこそこにして、

一息入れられるような時間を作ってみては?

 

 

手短なところで運動や散歩。

映画、音楽、読書。

そう、読書だったら、

日常とは無関係な世界のものがお薦めです。

 

 

日本の小説だと背景が日常的です。

食べ物も自分がよく口にするものだし

住まいもおとなりさんを見ているようだし

愛も恋も生々しく感じられます。

 

 

私はこんな時はアメリカ文学をお薦めします。

アメリカの背景は壮大で想像もつきません。

もと帰国子女の私にとっても遠い世界。

農場、馬、家材道具、

そして習慣。人種だってさまざまで、

自分とはまるで違う世界です。

でも、心の根っこを揺さぶるものがある。

じわっと泣きたくなるような揺さぶりが。

 

 

そしてアメリカ文学は

当たり前の風景を賛美するのがうまい。

スタインベックしかり、アーヴィングしかり、

サリンジャーしかり。

当たり前を取り出して明るい気持ちにしてくれるのが

アメリカ文学の良さだと思います。

 

 

冬休みなので短編集はいかがでしょう。

 

 

クリックするとamazonにとびます

 

 

これ、それぞれ題材はわりとエグイのですが、

エグイ分だけエンターテイメント性があります。

そして、自分とは無関係な世界なのに

自分の日ごろ悩んでいるテーマに触れてきます。

 

 

たとえば「逃走」。

これはデキの悪い子どもの親離れが描かれています。

ただの親離れじゃありません。壮絶です。

生き別れというか死に別れというか・・・

 

 

たとえば「菊」「白いウズラ」。

夫婦の不毛で埋まることのない寂しさが描かれています。

 

 

たとえば「肩当て」。

抑圧された人間が抑圧した人間の死後に

どう自分をリセットされるのかが描かれています。

 

 

ここまで聞くとなにやらドロドロに聞こえるかもしれませんが

アメリカ文学らしい明るさもあります。

この本で一番光っているのが

一番短い小説ですが「朝めし」です。

 

 

通りすがりの主人公が

テント住まいの労働者一家に

朝ごはんをごちそうになる、

それだけのお話です。

 

 

文末にはこうあります。

「それだけのことなのだ」

 

 

自分と全然関係ないことに癒され

全然関係ないのに共感できる。

大ヒットのドラマ「陸王」が

重すぎるという凸凹っ子がいました。

それは私たちの日常とかぶりすぎていて

風景がリアルすぎて、そして

内容が盛りだくさんすぎるからだと思います。

 

 

年末は「盛りだくさん」から離れましょう。

大地、日の出、日没、寝る、食う。

心の中だけでも

日本を離れましょう!

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

私の写真が好きだなんて・人生は予測できない

hinamama 2017年12月27日 

 

忙しいけれど、こういうことが精神安定剤なのです。

本を見ないでいきあたりばったりで編むのが好きです。

でも本を見ないのでこの首の部分、

うまくいかずに3回もほどきました。

これから4回目のチャレンジです。

時間を忘れるひとときです。

今度はうまくいきますように!

 

・・・・・・・

 

 

私のブログの中で

私の撮った写真が好きだ

という方がいらっしゃいました。

 

 

朝焼け、青空、花。

ペンケースの作業中の写真もよかったって。

リアルな人間としての私を感じていただけるのでしょう。

自作の写真が信頼につながるなんて。

 

 

また、長いことブログを書き続けていること、

これも信頼につながるのだそうです。

数回、数か月のブログではなく、

何年も続いている。

これが信頼を得て

説得力が増すのでしょうか。

 

 

「2015年の年末はどんなことが書いてあるかな」

と、2015年の12月の月別アーカイブを

クリックしてくれたりするそうです。

 

 

私のブログの記事は

それぞれが、自分のストーリーと

重ね合わせることができる・・・

こういう声を多く聞きます。

 

 

私の書くひとつの小話が

たくさんの人の心の中で響きあう。

なんて素敵なことでしょう。

 

 

あー、続けてきてよかった!!

 

 

精神科のクリニックや保健所など

きざみきざみの仕事の合間に

ブログを書き続けてきたわけですが、

結構大変でした。

 

 

毎回ルールがありました。

・自分ネタに終わらないこと。

・人と共有でき、かつ役に立つこと。

・専門家の先生が話すことと違う視点をもつこと。

・あくまで当事者の立場を忘れないこと。

 

 

このルールを守ることは

生半可な気持ちでは続けられません。

でも、一方的な視点ではなく多方面からものを眺める、

そんな鍛錬になりました。

 

 

ネタに困ってどうしようもない時は

次男からサブカルチャーネタをもらったり(笑)

 

 

自分の絵や写真をアップするようになってから、

みなさんとの距離が縮まったように思います。

この、自作の絵や写真の評価をいただいたのが

今回初めてで、

想像もしていなかったご意見に

驚いたと同時に

とてもとても喜びを感じました。

 

 

やってみないとわからない。

 

 

やってみたあとでないと

何が起こるかわからない。

 

 

私が意図したとおりに

人がそう感じるとは限らない。

反対に、

意図した以上の贈り物が

送られてくることだってある。

 

 

「人生、生きているうちには

あー生きてきてよかった、と

思える瞬間があるじゃないか」

(by 寅さん)

今、そんな気分です。

 

 

私のブログは来月で満4年を迎えます。

書き続けてこれたのは、

読んでくれる人たちのことを想像しているからだと思います。

想像するからアイデアが生まれる。

日本ブログ村で4年の間、

ずっと上位にランクインされたことも

大変励みになりました。

ありがとうございます。

 

 

これからもどうぞ見守ってください。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

ゆるゆるママはどうする?

hinamama 2017年12月26日 

 

きっちりママ、しっかりママは、

財布のひもを絞めるのではなく、

眉間のシワを緩めて下さい、

と書きました(前回の記事)。

 

 

では、ゆるゆるママはどうする?

 

 

1人で家にいる時は

いつまでもだらだらゴロゴロできちゃう。

やらなきゃと思っていても後回し。

実際そんなに気にならないし。

子ども?うーん・・・

できないことだらけなのはわかっているけど、

何から手をつけたらいいか

わからないし・・・

 

 

でもね、いつも思っています、

「これでいいのかな?」って。

 

 

ゆるゆるママさん、

あなたはゆるゆるなだけでまず合格です。

子どもの先回りをして

先手を打って失敗しないようにしようと

思わないだけでオッケーです。

 

 

家の中のルール作りは大切ですが、

きっちりママ規準のルールだと

子どもにはちと厳しいので、

ゆるゆるママ規準のルールの方が

子どもにはストレスが少ないというものです。

 

 

息子の場合、ゆるゆるママの方が

結婚しやすいかもしれないし(笑)。

だって、きっちりママを超える

優秀な妻を見つけるのは大変ですからね。

 

 

ほどほど

いいさじ加減

(いい加減ともいう 笑笑)

いい塩梅(あんばい)に

適当に

 

 

こういうことができるのも

ゆるゆるママの方ではないかな。

 

 

ただね、

ゆるゆるママにも悩みがあります。

例えば、

「子どもに申し訳ない」とか、

「こんなんでは子どもがだめになるんじゃないか」とか、

どこか自分に自信が持てなかったりするものです。

「ちゃんとできているママは

うらやましいな、素敵だな」

って思っているのです。

 

 

「これでいいのかな」

いいんですよ。

「これでいいのだ」

(by バカボンのパパ)

 

 

でもひとつだけご注意を。

家事は先延ばしでもいいけれど、

子どもの療育や支援は

先延ばしてはダメですよ。

 

 

相談に行け、医者に行けとかいうけれど、

そのうちみんなと同じになるんじゃないか?

そのうち普通になるだろう・・・

そうやって先延ばしにして

困るのは親ではない。

子ども本人です。

 

 

そして、家の汚れは

ためまくった後にお掃除業者に頼んだら

ピカピカになるけれど、

子どもの療育は

ためまくったあとに

ピカピカにはしてくれませんよ。

 

 

療育は

子どもを普通の状態にしてくれる業者ではありません。

 

 

きっちりママも、ゆるゆるママも、

子どもの目線を意識していれば大丈夫。

自分の目線ではなく、

子どもの目線に立って。

(きっちりママにはこれが難しいのだけれど)

 

 

「今のこの子にはこれは無理だわ」

「おや、できないできないと思っていたけど

なんか子どもが変わってきたぞ」

こんな発見を繰り返していけば

絶対に眉間のシワも取れて

楽しみが増えていくと思います。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

冬休みにできること

hinamama 2017年12月25日 

 

 

子どもの長い休みは欲張りになります。

学習の遅れを挽回させようとか、

夏休みよりは短いから

きちんと計画を立てて

早め早めに宿題をさせようとか。

 

 

受験や進学(小学校から中学へ、とか)

を控えている場合は

欲張るというより焦ってしまう時期ですね。

 

 

お子さんが受験生でない場合は

くれぐれも焦る必要なんてない、

と思っていてくださいね。

 

 

年末年始くらいは勉強のことなど

忘れてしまうことをおススメします。

規則正しい生活もこのさいやめちゃうとか。

 

 

だって、正月は寝坊したり、

パジャマのままでいつまでもテレビを観たり

しちゃうでしょ?どうせ。

 

 

勉強ではなくて、

例えばお金のことをテーマにするチャンスです。

クリスマスプレゼントやお年玉。

お金の感覚が狂ってしまうのでは?

というほど子どもにお金が入ってきますよね。

 

 

「子どもにはお金の管理はできないから」

と言って、お年玉を全部親が貯金していませんか?

子どもがほんとうに小さいうちならやむを得ませんが、

それはいつまで続けるべきでしょうか?

それを考える良い機会だと思います。

 

 

あるだけ全部使ってしまう子。

減ることが怖くてお金が使えない子。

計算が全くできない子。

子どもに合わせて、子どもには少しづつ、

お金を使わせる練習をした方がいいと思います。

 

 

この子は何をしでかすかわからないからと

外出に制限をかけたり、

あるだけ使ってしまうからと

おこづかいを親が預かったりするのは、

トラブルは回避できるかもしれないけれど

子どもの生きる力を止めてしまいます。

 

 

門限を曜日や条件によって変えたり、

じいじ、ばあばからもらうお年玉だけは

まるごと持っていていいよと決めたり、

少し失敗するくらいの幅を作ったほうが

いいように思います。

 

 

小学生のうちの失敗って、

どれも大したことないですよ。

中学生だってたかが知れてます。

 

 

きっちりママ、しっかりママ、

財布のひもを締めるより

眉間のシワを緩めた方が

絶対にうまくいきますよ!

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

年末年始が嫌いな人へ(好きな人は読まないで)

hinamama 2017年12月22日 

 

※年末年始が楽しみな方は読まないでください。

 

 

年末のカウンセリング。

年末年始のあれやこれやがうっとおしく、

新しい年を迎えるなんて面倒で、

いっそ命を絶ってしまいたいくらい・・・

という人は多いのです。

 

 

わたしもどちらかというとこちらのほうです。

子どもたちがサンタを信じなくなった頃から、

クリスマスと正月がうっとおしくて

面倒でゆううつです。

 

 

子どもがサンタを信じていた頃は、

何が欲しいのか探ったり

ばれないように買い物したり

遊びにつきあって家事がおろそかになったり

(人が来るから綺麗にしなきゃと思ったり)

正月に尋ねる場所もいくつもあって、

あっという間に連休は過ぎていきましたっけ。

人生の中心には小さな子どもがいた・・・

 

 

嵐の後のように子どもが巣を去って、

(実際はまだ巣の中にいるけれど)

残ったのは過去の爪痕と未来の現実です。

子どもが一緒だったから親とも会ったけれど、

これからまた親と向き合わないといけません。

夫と親は何十年たっても仲が悪かったり、

家族や親族とうまくやれない場合、

人としての自分の価値というものを

嫌と言うほど考えさせられます。

過去にとらわれては前に進めないけれど、

こういう時、自分の育ちを恨めしく思います。

教えてもらわなかったことは

大人になってもわからないんです。

 

 

お金がもっとあれば、少しは違ったかな(笑)

 

 

盆、暮れ、正月の繰り返し、繰り返し、

うんざりしてしまいます。

 

 

外の喧騒もいやになっちゃいますよね。

ジングルベルの音、クリスマスソング。

楽しそうに食卓を囲むCMや

年賀状を作って、出してのCM。

CMはなんで恋人と家族しか出てこないのか?

あとはおとなしくてかわいい赤ちゃん。

パーティードレス、晴れ着。

恋と家族愛が街中に溢れている。

一度でもそういうことが経験できるのかな自分。

そんな風に思ってるあなたは隠れマジョリティー(笑)。

自分の幸せがどこにあるのか

わけがわからなくなる時期です。

 

 

クリスマスと正月を楽しみにしている人には

わからないでしょうね。

読まないでと書いたのに読んでる人、

今すぐやめてください  (笑)

 

 

でもね、元気出してください。

生きるしかないからね。

選択肢なんてないんですよきっと。

 

 

「生きてる間には

『あー、生きててよかった』って思える瞬間が

あるじゃないか。

その瞬間のために人は生きてるんじゃないかなあ」

(by  寅さん)

 

 

私は思うんです。

この記事を読んで共感できる人が

真のパリピ(パーティーピープル)に

なる素質があるんじゃないかって。

どん底を乗り切って、乗り切って、

ぐるぐる一周回って、

ネガティブを振り切ってポジティブに転じる・・・

もう振り切っちゃってるから半端なく盛り上がれる。

パーリーに徹することができるんです。

 

 

ネガティブを図るメーターを振り切れ!

振り切って割れてしまえ!

振り切って反転すればそれはポジティブメーターだっ!!

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
 ↓ ↓まずはこちら  ↓ ↓できればふたつ   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

親が困っていること・子どもが困っていること=子どもが困らないから親が困る

hinamama 2017年12月20日 

 

難しい子育てをしているお母さんは

いつも焦っています。

いつも考えごとでいっぱいです。

困っていることがたくさんあって、

何から手をつけていいのかわからなくなって

パンクしそうな毎日です。

 

 

そのわりに、

子どもは呑気にしていることが多い。

 

 

問題はここなんですよね。

子ども自身は困っていないから

呑気にしているのです。

だから親がなおさら放っておけなくなるんです。

 

 

このままでいいの?

このままだとこの先困るよ?

一人じゃできないんだから

私がやってあげなくちゃ!

・・・・・・・

という風になっていますよね?

 

 

テスト勉強しないと進級できないよ?

このままでいいの?

手を貸して進級させなきゃ!

 

 

冬なのに秋の恰好じゃ風邪ひくよ?

このままでいいの?

いつになったら温度調節できるようになる?

 

 

私が起こさなきゃ学校に遅刻する。

このままでいいの?

一人で起きて準備できるようになるのかしら?

 

 

「私がいなかったら、

この子、どうなるのよお~~!」

 

 

と、なっています、よね?

 

 

でも、よおーく考えてみてください。

本人が困っていなければ

本人はそれをなおそうとしません。

 

 

なおらないことを親が一方的に

なおそうなおそうとしているのです。

 

 

自主学習ができないのではなく、

温度調節ができないのではなく、

朝起きられないのではなく、

自分が困っていないことには

無頓着なだけなのです。

あるいは若干、人よりも

感覚が鈍いためもあるかもしれません。

(寒さを感じないとか

人に関心が向かないとか

怒られても平気とか)

 

 

いずれにしても、子どもにとって

これらの困っていないことがらは

いくら親ががみがみ言っても

ほとんどなおらないようです。

 

 

なおらないことは

ひとまずあきらめましょう!

なおすタイミングがいつ来るかは

子ども自身にしかわかりませんから。

 

 

子ども本人が困った時、

それがなおす時です。

 

 

何年かかるかわかりませんよ。

でも、その時が来なければ

なおらないことって、多いと思います。

 

 

難しい子育ての極意はただひとつ。

根気強く気長に!!

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
 ↓ ↓まずはこちら  ↓ ↓できればふたつ   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

ペアレント・トレーニングを受けている人たちへ・いいことばかりじゃないのはわかっています

hinamama 2017年12月17日 

 

ペアレント・トレーニング(以下ペアトレ)

では、子どもの好ましい行動に注目していきます。

好ましい行動に今一度気づいてもらい、

そこに意識を集中することで

結果的に減らしたい行動が減っていく・・・

それを目指しています。

 

 

そうはいっても、ね、

ペアトレにお集まりの方々は

我が子の減らしたい困った行動があるから

それを減らしたくてやってくるのです。

 

 

だから、好ましい行動なんて、

あったとしても、なんだか

きれいごとを言っているような

表面上の自己啓発されてるみたいな、

そんな気持ちになる人もいるかもしれません。

 

 

それでも、みなさん、

我が子の「好ましい行動」を見つけて来て下さい、

という宿題を出すと、

お子さんの成長の軌跡が

手に取ってわかるような

素敵なエピソードを発表してくださいます。

 

 

他の参加者たちも、

「わー、すごいですね!」

「そこまでできるなら完璧!」

「うらやましいわー」

と感嘆の言葉が飛び交います。

 

 

我が子の「好ましい行動」。

これだけを取り出せば、

我が子はとってもいい子だし

今までの努力がよくわかっている分、

ほめたたえてあげたいような成果だし、

申し分ない我が子なんですよね。

特に子どもが思春期を迎えている場合、

努力の数もたくさんある。

子どもだけでなく親の努力の結晶もある。

子どもが大きくなればなるほど、

好ましい行動はそれは誇り高いものなのです。

 

 

でもね、わかっているんです。

「好ましい行動」だけ、だけ、

それだけを取り出せば、

我が子も立派な子なんですけれど、

その何倍も、何倍も、何倍もの

困った行動があるから困っているんですよね。

 

 

日常的には、良い行動どころじゃない。

学校の先生が放っておいてくれないこと、

警察が放っておいてくれないこと、

世間の目が放っておいてくれないこと、

病院の先生が放っておいてくれないこと、

そんなことだらけですよね。

 

 

わかっています。

でも、ここが大事なんです。

たくさんの困ったことの中から

良いことを切り抜いて注目することが、

大事なんです。

 

 

みなさんをただ励ますつもりもありません。

やみくもに「大丈夫」なんて言うつもりもありません。

やみくもに「大丈夫」なんて言われた時

ものすごく突き放された気持ちになること、

よくわかっています。

 

 

だけど、

どの小説にも書いていないような過酷な人生でも、

困ったことと良かったことを、

切り分けて考える習慣をつけた方が

人生絶対うまくいくんです。

だからペアトレでそれを伝授しているのです。

 

 

「わかりました!ひなママさんのいうこと、

とりあえず丸呑みします!!」

と、半分ヤケになった(?)方がいらっしゃいました。

 

 

お気待ち、お察しします。

丸呑みしてくれてありがとうございます。

責任を持って、丸呑み状態から納得状態に

お導きしたいと思っています。

 

 

丸呑みしてくださった方は

新宿コース2回目を受講された方。

3年前からブログを愛読してくださったけれど、

そのうち「そんなにうまくできないわ」

と半ばあきらめた経験がおありです。

今回新宿開講を機に一念発起してくださった

真っ直ぐで真面目な方です。

 

 

この方の他にも

以前からブログを読んでくださったり

偶然本屋で私の本を手にして下さった方が

ペアトレに参加してくださっています。

私のことを全然知らなくても

「思春期のペアトレ」という検索ワードで

ここにたどりついてくださった方も

多数いらっしゃいます。

 

 

お会いできたのもご縁です。

出会いの数だけ私も勉強させていただいています。

お互い、よい経験にしていけたらと思います。

 

 

明日はたまプラーザの会の第3回目があります。

楽しみにしています。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
 ↓ ↓まずはこちら  ↓ ↓できればふたつ  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

検査結果を学校場面にどう活かすか

hinamama 2017年12月15日 

 

小学生が受ける心理テスト(知能テスト)。

代表的なものはWISC-ⅢとK-ABCですね。

 

 

こちらから希望しなくても

学校側や教育相談で受検を勧められることもあるし、

親が我が子の能力を知りたくて受検することもあります。

 

 

それで、その結果を何に活かすのか?

みなさんはどのように考えていますか?

 

 

例えばAさん:

我が子の苦手を学校の先生に知ってもらい、

無理な要求はしないであげてほしい・・・

 

 

例えばBさん:

我が子が何が原因で学習不振なのか

それを先生に知ってもらい

適切な学習指導をしてほしい・・・

 

 

Aさんは、子どものペースを守って

子の弱さを理解してもらいたいタイプですね。

Bさんは、子どもの特性を考慮すれば

子どもの学習は伸ばせるはずだというタイプです。

 

 

これ、どちらもかなわないのではないかな・・・

検査結果を反映した学習指導なんて無理じゃないかな。

(たまたまスペシャリスト先生がいるなら別ですよ)

 

 

子どものペースを知って寄り添うのも(Aタイプ)、

子どもの特性に合わせて能力アップを図るのも

(Bタイプ)、

どちらも結局は発達障害に詳しくないと

適切な指導はできないから。

 

 

ここでいう「発達障害に詳しい」というのは、

LD(学習障害)の子の

書き方の学習方法を知っているとか

SSTの経験があるとか、

感覚統合の機能訓練について知っているとか、

そういう知識が豊富ということではありません。

 

 

「発達障害に詳しい」というのは

目先の学習能力を上げるだけでなく

「発達障害には10人いれば10通りのやり方がある」

ということをわかっている、ということです。

 

 

10人いれば10通りのやり方がある、

ということを本当に理解するのは

すごく難しいし、学校には限界があります。

生徒数が沢山いるし

定型発達の子がほとんどだからです。

当たり前で明らかなことです。

 

 

お母さん、お父さんが、

お子さんの得意・不得意を

きちんと理解してさえいれば

学校の力は借りなくてもどうにかなります。

本当ですよ。

 

 

学校に期待するのはほどほどに。

他人に期待するより

自分で取り組んだ方が効率がいいです。

 

 

他人に期待すると

自分が余計にイライラしてしまいます。

他人のせいにしてしまうと

本当の問題がどこにあるか

わからなくなってしまいます。

 

 

じゃあ、検査の結果は何に役立てたらいいの?

家庭の中で役立てようというスタンスで。

だって、家庭の中の方がリンクすることがいっぱい。

言いつけは一度にいくつも言ってもダメなんだ、とか、

ボードに表示しないと覚えていられないんだ、とか、

この仕事は時間がかかっても仕方ないんだ、とか。

検査の結果って、

こういうことがわかるわけですから。

 

 

それからよく聞く悩みが

「検査結果を渡されただけで

内容がよくわからない」というもの。

もったいないですね。

よろしかったら電話相談で解説いたします(笑)。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
 ↓ ↓まずはこちら  ↓ ↓できればふたつ  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

頭にカマキリが!

hinamama 2017年12月13日 

 

大学の帰り道、息子は頭がもぞもぞしたそうです。

虫でも止まってるかな?

と、頭を撫でまわしてみたけれど、

遺物は見当たらなかったそうです。

 

 

変だな、変だな、と思いながら

バスに乗り、電車に乗ったそうです。

電車の中でやっと原因がわかりました。

パサっと頭からカマキリが落ちたそうです。

なんで今頃?もうカマキリなんていないはず・・・

 

 

みなさんだったら、こんな時どうしますか?

迷うところですよね・・・

すっとぼけて知らん顔して

カマキリには勝手に車内をウロウロしてもらう?

 

 

それとも、拾い上げて一緒に下車する?

 

 

息子は拾い上げて

下車駅まで、逃げようとするカマキリを

右手から左手へ、左手から右手へ、

カマキリの歩行運動に合わせて

カマキリをその手の中に確保し続けたそうです。

 

 

かわいすぎると思いませんか?

子どもじゃあるまいし。

きっと人目をひいたでしょうね。

だたの親バカかしら?

お人よしが出てくる

何かのCMみたいじゃないですか?

 

 

勉強ができなくたって、

(AO入試で入学です)

どこか人とズレていたって、

(とにかく時間がかかるので)

カマキリを発見できない詰めの甘さがあったって、

バカ正直で嘘がつけなくて損をしたって、

仕事が見つかるかどうかわからなくても、

私はこの、お人よしで悪いことができない息子を

自慢に思います。

 

 

息子を自慢に思える時、

自分の自己肯定感もあがります。

子どもにはどんなに良くない行動があっても

どんなにやらかしていても

それとは別に必ず自慢に思えるところがあります。

自慢に思えることだけを大事にしていきたいですね。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
 ↓ ↓まずはこちら  ↓ ↓できればふたつ  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

TOPへ