1b8a84dc22bd12c71883bfeef315f9d4_s

客観的事実だけを述べますと、

私がクリニックでお会いする中高生は

9:1くらいで圧倒的に中高一貫校の子が多いです。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

みなさんの推測はこういったことでしょうか・・・

学習面で厳しい・難しいから。

校則が厳しいから。

 

 

その一方で、凸凹がある子どもは

私立の中高一貫校の方が向いているという考え方も

かなり広まっています。

高校受験がない分

学習面で苦労が少ないとか、

6年間一緒のメンツだから

いじめなどは少ないだろうとか、

私立の方が子どもの性質が画一化しているから

人間関係に複雑さがないだろうとか。

 

 

それなのになぜ、

クリニックを訪れる子は

中高一貫校の方が

圧倒的に多いのか。

 

 

さらに細かく客観的事実を言うと、

来院者のうち、

中学生は公立もいる。

でも、高校になると、

圧倒的に中高一貫校の子が多くなります。

 

 

今日は客観的事実を述べるだけに

とどめたいと思います。

なぜなら、そこには

さまざまな要因が

地域により、

その子どもの学力により、

存在するからです。

 

 

ただ、さまざまな要因があるけれど、

中高一貫校の来院者が圧倒的に多い。

 

 

ひとつだけ、私が感想を述べるとしたら、

中高一貫校に子どもを行かせている

親御さんの「意識の高さ」が

関係しているのは事実でしょう。

良しにつけ悪しきにつけ、

親御さんの意識の高さが関係しているようにも思えます。

 

 

 クリック、励みになります。   
  ↓ ↓      ↓ ↓   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

 

 


↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

レビューも入ってきています!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★