d163714fdb777fcf7d406deaa1747beb_s

ゴールデンウィークも終わり、

学校行事が続くこの時期。

授業参観

運動会

三者面談(or家庭訪問)

郊外班活動

などなど・・・

 

 

気合い入れてPTA役員になった人、

役員にならずにすんでホッとしている人、

いろんなドラマがあるのでしょうね。

 

 

積極的に学校に顔を出している人。

大変だけれど、

子どもの「家では見せない顔」が見られますよね。

家では「嫌だ」「行きたくない」

なんてぐずっているくせに

学校では意外とにこにこして楽しそうだったり、

逆に、嫌がらずにフツーに登校しているのに

学校では表情も乏しく

休み時間もひとりで過ごしていたり。

 

 

全く知らなかったわ、ということもあるし、

やっぱりね・・・と再確認することもあります。

 

 

私は、授業参観が苦痛だった者の一人なので、

わざわざ学校に行って、

他の子と違うところを見つけに行かなくても

いいんじゃないか、と思っています。

そのかわり、担任の先生とはよく連絡を取り合っていました。

実際に自分の目で見なくても、

先生の目を通して、そして

本人の家庭での語りの中から

状況はだいたい把握していました。

 

 

でもね、授業参観とかに行くと、

絶対に「比較」しちゃいますからね。

他の子と。

お母さん同士も、何の気なしなんだけど

子どもの品評会しているようなところ、

ありますもんね。

 

 

でも、学校に対して何らかの問題を感じている方は

頑張って行く方がよいと思います。

子どもが学校でうまくいっているのか

自分の目で見られるチャンスですからね。

 

 

なんだかモヤモヤしているお母さんがいたら

コメントくださいね。

ここでシェアしてスッキリしてはいかがですか?(笑)

 

 

 クリック、励みになります。   
  ↓ ↓      ↓ ↓   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

 

 


↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★