6gatu 19nichi紫陽花が綺麗な季節です。

 

みなさん、

中間テストの結果を見て慌てていませんか?

「今からこんなんでは先が大変!」

まだ1年生で初めての定期テストなのに

「どうにかしないと!!」と

次の学習計画を練っていませんか?

 

 

「すぐに3年生になっちゃうから

今からどうにかしないと!!」

この考えは禁物です。

 

 

もしお子さんが「1年生」である場合。

まずは今、新しい生活をスタートできている

そのことを噛みしめて喜んでください。

 

 

テストを受けられたということじゃないですか。

元気に登校しているということじゃないですか。

部活に入ったから疲れちゃってるということは

部活や友達ができているということじゃないですか。

 

 

入学する前はそれらすべてが不安材料だったはず。

新しい学校に登校できるかな

学校が嫌になったら困るな

人間関係はうまくいくのかな

こういうことを何気なくクリアーしてるってこと

スルーしていますよね??

 

 

子どもの方はちゃんと今を生きています。

新しい生活にどっぷりつかって。

へとへとでいっぱいいっぱいでしょう。

テストの結果だって、

大人が思うように深刻には捉えられないはず。

粛々とこなしているだけ。

というか、やらされてるだけ(笑)。

 

 

「今回大変だったから、

人の何倍も早いスタートを切らなきゃ。

だからもう期末の計画を立てて

こつこつ頑張るしかない!!」

こう考えて机に向かわせようとしても

逆効果だと思いますよ。

 

 

くれぐれも「学習性無力」に

気をつけてあげてください。

 

 

のんきにしていたら

すぐに3年生(受験)になっちゃう?

 

 

勉強しなくて困っているご家庭は

子どもはすでに学習性無力になっている

と思われますので、

こつこつ休みなく学習させたって

させなくたって、

3年生になった時

そんなに違いはないと思いますよ。

 

 

だとしたらやり方を変えて、

仕切り直して、

頑張る時期、頑張らない時期、

できない時はやらない

そんなめりはりのある生活に変えることをおススメします。

 

 

ポイントは

「今から頑張らないと」という考えをやめること。

「今できていること」をふりかえること。

それから、お母さんが自分の楽しみを作ること。

 

 

こういう時は

子どもから少し目を離した方が

上手くいきます、

連続ドラマを最終回まで観るという

計画を立てるとか、

思い切って映画を観に行くとか、

断っていたお誘いに応じるとか、

手作りのものをひとつ作るとか、

パートを探すとか。

 

 

そういうことこそ

実はとても大切なんです。

 

 

気休めを言っているのではありません。

こういうことこそが逆に

問題解決になるものなんです。

 
 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓      ↓ ↓   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

 


↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★