6d2d62aa3bdce3704173c817dbd235a6_s

一度始めたことは辞められない・・・

一度決めたことを変えることができない・・・

こういう特性の人は驚くほど多いのではないでしょうか。

 

 

一度始めた習い事は辞められない。

一度始めた習慣(散歩やトレーニング)

は辞められない。

苦痛で体を壊しても学校を辞められない。

一度申請した単位を落とすことができない。

などなど・・・

 

 

これらの現象は

「強迫症状」とよく似ています。

強迫とこだわりの境目がどこにあるのか

日々そういう現象を目の当たりにしている

私にもわかりません。

 

 

(強迫症状とは、自分でもそれが理不尽だと

わかっているのにやめられない行為をし続けることです。

例:きれいになっても手を洗う、鍵が閉まっていても確認したがる、

家に帰ると外で着ていたものを脱がないと気が済まない、等)

 

 

子どもが小さいうちは、

可能性の種をまくのは親の役割だと

思っている親御さんは多いので

いろいろな習い事をさせてみたい、

こう思いますよね。

 

 

でも、辞められなくなった時大変ですから

一度にいくつもやらない方がいいと思います。

親が「やってみる?」と聞いて

すぐに「うんうん!」と

のってくるタイプの子どもは

好奇心旺盛タイプですから、

もう少し大きくなると

今度は自分から「あれやりたい」

「これやりたい」と言って来るかもしれません。

 

 

ところが今やっているものも辞めたくない。

ピアノの練習など、

日頃嫌がってバトルの種になっているのに

辞めたがらないということも起こります。

 

 

親としちゃあ、

経済的負担は増えるわ

親子のイライラは増えるわで

面倒なだけになってしまいます。

 

 

親としても

辞めさせる勇気というのが難しい。

せっかくやっているものを辞めさせることは

相当勇気のいることです。

親の私が子どもの可能性を摘み取ってしまっていいのか?

なんて考え込んだりして。

 

 

すでに練習を嫌がっていたり、

行き渋りを始めたら、

辞めちゃってもいいんじゃないかなあ~?

ちょっとでも「やった」という記憶が残れば

それだけでも自信はつくものです。

 

 

そして、子どもが何かを始めたいと言い出したら、

何かひとつ辞めるいいチャンスになる。

どれかを代わりに辞めないと始められない、

というルールをつくってみてはいかがでしょう?

 

 

なんにもやる気を起こさずに

一日中ゲームしている、

というお子さんの親御さんにとっては

今日の話はうらやましい限りですけれどね、

こちらにはこちらの悩みというものもあるんです。

 

 

どちらが楽なのか?どっちがいいのか?

私には判断がつきかねます。

どちらも楽ではないことは事実、ですね・・・

 

 

小さいうちは大きな問題ではありませんが、

大きくなって

体を壊しても学校を辞められないとか

一度申請した単位を落とせない

といった問題になると大変です。

体がついてこれないので

体や心が壊れます。

 

 

小さいうちから

お子さんが「好奇心旺盛」なのか

「辞められない性格」なのか

きちんと理解しておくことができればいいですね。

難しいかな・・・?

 
 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓      ↓ ↓   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。