bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s-300x195

私の電話相談を利用される人の中に

病院や学校などの他機関との折り合いのつけ方を

相談される方は多いです。

 

 

療育や医療は有名どころでお世話になっている。

環境としては恵まれているのだけれど

それだけに、逆に、

そこで違和感を覚えたり不満を感じると

それは自分のせいではないかと

そう思ってしまうようです。

 

 

それはそうですよね。

だって、有名なところにお世話になっているのだから

そこは良いところ、落ち度がないに違いない。

そこに不満を感じるとしたら

こちら側に落ち度があるのだろう。

こちらの力が至らないから

ありがたみがわからないのではないか。

そう思いますよね。

 

 

そして、

せっかく良い環境に恵まれているのだから

ここで私が頑張らないと

子どもに悪い。子どもがかわいそう。

我が子のために

私がここで頑張らないと・・・

ここなら子どもが良くなるに違いないから・・・

 

 

そう考えて、すごく我慢して、

それでお母さんが具合が悪くなってしまうこと、

結構多いです。

 

 

でもね、学校はともかくとして、

病院は症状を緩和するところです。

つまり、お任せすることで

「安心」を得るところです。

 

 

説教されたり

傷つけられたり

無理を強いられたりするところではありませんよ。

 

 

もし、病院で

上記のような無理を

強いられているとしたら、

立ち止まって考え直してください。

そこに居続ける必要はないと思います。

 

 

もし、お母さんが傷ついているとしたら、

こんな言葉を使ったら炎上しちゃうかもしれないけれど

それは「パワハラ」と変わりないと思う。

 

 

そして、お母さんを傷つける人だとしたら

その人は子どもも傷つける恐れがある。

 

 

お母さん、

お母さんには専門知識はないかもしれないけれど、

でも、お母さんの母親としての感性は

確かなものです。

お母さんの感性も感受性も、

子どもに寄り添って生きてきた

子どもの感受性ととても近いものだと思う。

 

 

だから、権力とか知名度に惑わされないで大丈夫。

お母さんが楽しい気持ちで過ごせる場所を

選んでください。

お母さんが前向きになれるところを

選んでください。

お母さんが苦痛を感じるところから

あまり得るものはないと思う。

 

 

お母さんの心と体がなにより大事です。

お母さんが具合が悪くなるようだったら

何かが間違っていると思います。

 

 

もし、今日の記事を読んで

なにかビビッときた人は

誰かに相談してみてください。

相談する人がいなかったら

私に相談してください。

 

 

私も、できるだけ客観的に

情報提供することを心がけています。

 

 
 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓      ↓ ↓   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。