76c978f7b13c266db95775d244a69617_s

たまプラーザと新宿で

思春期向けのペアレント・トレーニングの

1回目がそれぞれ終わりました。

月1回全5回(たまプラーザは6回)のコースです。

 

 

第1回目のテーマは

「行動に注目する」です。

 

 

子どものこういうところを直したい

こういうことを止めさせたい

ああいう風になってほしい。

・・・・・・・

 

 

親が望んでいることがらは

実はかなり漠然としています。

あるいはすぐには実現不可能なことを

望んでいたりします。

 

 

ペアレント・トレーニングでは

今の目の前の子どもの行動に注目し、

リアルに起こっている事だけに注目し、

止めさせたいことに目を向けるのではなく

増やしたい良い行動をもっと増やしていく

という方法で生活態度の改善をはかります。

 

 

初回は、

あなたは止めさせたいことばかりに

とらわれていませんか?

増やしてあげたい良い行動を、

「そんなのできて当たり前」

こう思って無視していませんか?

ということに気づいてもらう回です。

 

 

生き物は「無視」すると

その行動を起こさなくなるんですよ。

無視し続けるとその行動は

消去されてしまうのです。

(繰り返されなくなる)

 

 

その一方で、

反応があると(注目されると)人はその行動を繰り返します。

自分がやったことに対する反応(注目)があると

人はまたやってみようと思うのです。

 

 

そして残念ながら、

マイナスの注目についても

同じ効果があるのです。

 

 

つまり、

行動に対して叱られたり怒られても

その行動は繰り返されてしまうのです。

そして、

プラスの注目にはプラスの反応が返ってくるし

マイナスの注目を与えるとマイナスの反応が返ってくるんです。

 

 

ガミガミ言うと子どもがキレる、

激しい親子バトルが止まらなくなる・・・

これって

親のマイナスの注目に子どもがマイナスの反応を返して、

それが繰り返され強化されているんです。

 

 

こわいですね。

 

 

この負の連鎖を断ち切る練習をするのが

ペアレント・トレーニングです。

 

 

参加者のみなさんには宿題を出しました。

1か月かけてがんばってくださいね。

そして、2回目をお楽しみに。

 

 

思春期のペアトレチームは

子ども版のチームよりも

さまざまなバックグラウンドの人の

集まりになります。

公立校あり、私立校あり、通信制あり、

支援級ありう普通級あり、

両方の経験をした人もいます。

みんな、いろいろ経験を積んでいます。

 

 

いろいろな親子の歴史の中で

あきらめたことも数限りない。

「出しっぱなし、片づけない、

もうそんなことあきらめてます」

「もう、ご飯を食べないとか偏食とか

そんなことあきらめちゃいました」

 

 

みなさん、たくましいです。

でも、その歴史の中で

たくさん傷ついています。

傷つき体験があるからこそ、

参加者のみなさんの

お互いを見つめる目がとても暖かいです。

 

 

みなさんの目を見ていると私は、

何でもできそうな気になります。

この瞳の中のともしびがある限り

可能性はたくさんあると思えるのです。

みなさんが最後まであきらめずに

ご自身の行動を変えられるように

精一杯サポートしていきたいと思います。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓まずはこちら   ↓ ↓できればふたつ   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ    

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。