b488de342939b929dbe9bc5c0f45c3f3_s

こうしてほしいのにしてくれない・・・

こんなはずじゃなかった・・・

このくらいしてくれてもいいのに・・・

そんな事できて当たり前じゃない??

 

 

こう思ってイライラしたり

心配になったりしますよね。

無性に腹が立ってしまうことも。

 

 

それは、頭の中で

「してほしいこと」を

考えてしまっているからです。

 

 

してほしいことを

相手に期待しているからです。

 

 

してほしいと思ったことを

してもらえなかった時とか、

本来はこうあるべきなのに

(そうなっていない)と考えている時、

人は腹が立ったり

不安がつのったりするのです。

 

 

本来はこうあるべきなのに

そうならなかったら、

「なんでそうなの!?」

とは言わずに、

「そうきたか~!」とつぶやいてみてください。

 

 

そもそも期待しているのはこちらの方。

相手の行動を勝手に期待しても

期待通りになるはずがありません。

だって、自分の行動は自分でするけれど

相手の行動は相手がするのだから

自分にはどうにもならないのです。

 

 

だから、「そうきたか~!」

 

 

 

「そうきたか~!」とつぶやくと

「どれどれ、どう向き合おうか」

「やられたね!」

「次はどうなる?」

という気持ちになりますよ。

 

 

期待も理想像もなく

それを結果として受け止めれば

そんなに腹も立ちません。

 

 

上履きを忘れずに持って行ったのはいいけれど、

机の上に提出物が置きっぱなし!

あれほどリマインドしたのに

塾をすっぽかした!

 

 

そんな時は

「そうきたか~!」

とつぶやいてみましょう。

 

 

なんとなく未来が開けるような

可能性を感じられるような

世の中それほど悪くないような

そんな気持ちになるのは

私だけでしょうか?

 

 

実はこれは私はまだまだ訓練中です。

これがなかなか難しいんですよね。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓まずはこちら   ↓ できればふたつ  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ     

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。