0c45e66ba0380d185d7ffcc1945a02b1_s

うちの子、よその子と違う。

みんなと違ってできないことがいっぱい。

じっとしていられないし

みんなと同じことができない。

しゃべるけれど決まったことしか言わない。

質問に答えられない。

会話のキャッチボールがない。

オウム返しとか逆手バイバイとか、

つま先歩きとか、クルクル回る。

ミニカーを走らせずに

タイヤを回して眺めているし、

なんか変わった行動をする。

 

 

ネットで調べたら、

こういうことは自閉症スペクトラムの特性だ、

って書いてあった。

うちの子は発達障害なのかしら?

 

 

1歳半健診や3歳健診に行く前に、

ネットで色々調べて、

たくさん心配を抱えていらっしゃる人が多い。

だけれど、はっきりと、

「この子は発達障害ですか?」

とは聞きずらいし、

何よりも自分がそれを知る心の準備ができていない。

 

 

勇気を振り絞って「発達障害ですか?」

と聞いても、

「はい」「いいえ」と

心理士ははっきり答えてくれません。

「診断はお医者さんしかできないから」

と言われてしまいます。

 

 

私は自分の知る限りの情報を

聞かれればお伝えしていますが、

それには勇気と経験が必要なので

すべての心理士さんにそれができるとは限りません。

 

 

でも、よく考えてみてください。

「発達障害かも?」という疑問が

湧いたばかりのあなたは、

はっきりと「イエス」「ノー」の答えを

知るのはあまりにも怖いのではないでしょうか。

 

 

それでも、子どもの発達障害は

早いうちに気づいてあげる方が

よい成長を遂げることができますので、

ゆっくり、ゆっくりでいいので

向きあっていってほしいと思います。

 

 

世の中には発達障害がある人と

そうでない人が

私は同じくらいいると思っています。

発達障害がある人の方が少ないみたいに

思われていますが、

実際はその逆だと思っています。

 

 

「発達障害」という名前を

使う必要があるかないかの違いであって、

使う必要がある(特別な支援が必要な)人が

みなさんの目に触れる目立つ存在になっているだけ、

と、私は思っています。

 

 

発達障害はめずらしい病気でもなんでもない。

だから、この記事の

一番最初にあげたことがらがありますよね、

(「うちの子、よその子と違う~

~なんか変わった行動をする」という段落です)

これらが当てはまっていたら、まず、

お子さんは発達障害があると判断したほうがいいと思います。

発達に偏りがある子なんだ、

と、いったん認めて、今から

ていねいな子育てを始めるのがいいと思います。

 

 

「今だけかもしれない、

今になくなるかもしれない、

取り越し苦労かもしれない」、と

自分の疑問を打ち消すのが

一番よくないです。

 

 

上にあげた発達障害(および自閉症スペクトラム)の

特性があったとしても、

予後がよければ医者にかからなくても

生きていける可能性は十分にあります。

今、その特性があったとしても

将来どのような成長を遂げるのかは

誰にもわからないのです。

 

 

間違いないことは、ただひとつ、

「ていねいな子育て」をすれば

必ずお子さんは持てる力を

最大限活かして成長します。

持っている能力を100%活かして

生きて行くことができます。

「ていねいな子育て」さえできれば。

 

 

「ていねいな子育て」とは

発達障害の子ども向けの子育てのことです。

これは決して特別な子育てではないのですが、

フツーのお母さんたちが

ついついサボってしまうようなことを

ていねいにやっていくということが

発達障害の子どもの子育てなんです。

 

 

今日も、私は、

心配で心配でたまらないのだけれど

それを言う事も言われる事も怖くて

一生懸命笑顔でお子さんのお話をする

お母さんたちと出会いました。

 

 

まず、認めちゃおうよ。

大丈夫。ていねいな子育てをすれば。

「普通」には戻れないし、

特性をなかったことにはできないけれど、

子どもにはオンリーワンの

ピカピカの人生が待ってるって

信じられるようになるから。

 

 

お母さんが信じられるようになるのが先です。

子どもの成長はそのあとからついてくる。

ぜったいについてくるから。

 

 

次回は、

具体的にどのような勉強をしたらいいのか

など、お話をすすめていきたいと思います。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓まずはこちら   ↓ ↓できればふたつ  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ    

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
この本もお役に立つと思います。


↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。