こんな答案ありえない!!というあなたへ・・・

 

 

 

早いものでもう師走。

期末テストのシーズンです。

これから試験なのは私立が多いかな。

公立の中学だと

もうテストが返ってきているところもあるようです。

 

 

点数をチェックしますよね。

見せてもらえない家もありますが。

みなさんはどのような指標をお持ちですか?

「このくらいはできていてほしい」

という指標です。

 

 

赤点なし?

赤点が〇教科あったらダメとか?

平均点?

30点以上はほしいとか?

補習や追試がなければいいとか?

これはお母さんによってまちまちです。

自分の子どもの頃の基準が

かなり影響しているのではないでしょうか。

 

 

発達凸凹のある子は学習障害でなくても

忘れん坊(記憶力に問題)や

作業や理解に時間がかかる子が多いので

テストの点やよい成績がなかなかとりずらいものです。

ですから、お母さんがご自分の子どもの頃の基準は

お子さんには役に立ちません。

 

 

発達凸凹の子どもの指標づくりにお勧めしたいのは、

その都度のテストの点数ではなく、

1年に3回出される成績表の点に

注目することです。

 

 

テストだと6回も注目地点があるから大変ですもの。

それに、進学に必要なのは内申です。

(中学の場合)

成績の1とか2をできるだけ減らしたい・・・

この願いは切実だし、

お子さんの基準に沿った考え方ですね。

 

 

それから、中学も高校もたったの3年間しかありません。

ものすごく勉強が好きでないかぎり

あるいは勉強を頑張れる性格でないかぎり

そんなに学力の底上げは期待できません。

 

 

親の焦りが先走りしてしまわないように、

「なるようにしかならないけれど

最善の協力をしたい」

こんな心がまえがちょうどいいのではないでしょうか。

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。