心理学は科学です。

エビデンス(証拠、実証)がなければ認めてもらえません。

私はそういう世界で生きています。

 

 

でも・・・

 

 

エビデンスで説明できないことがあることも

知っています。

たとえば、今夜あったこと。

 

 

今日から、新しい国家資格のための講習会に参加しました。

「公認心理士」という新しい国家資格を取るために

臨床心理士現任者のほとんどが、

単位の埋め合わせをするために

この講習を受けないと試験を受けさせてもらえないのです。

 

 

1日に90分授業を5コマも受けます。

講義のVTRを観るだけの時間もあれば、

事例検討をしてグループディスカッションする時間もあります。

ディスカッションの結果を発表させられる(指される)

ということもあります。

いやはや、きついきつい。

席もぎゅうぎゅうで、椅子ひとつ与えられるだけです。

覚悟はしていましたが、ストレス↑↑↑です。

 

 

で、帰って来てからのことです。

部屋に小包が置いてありました。

大学時代の友人から。

合格祈願のお守りが2種類、入っていました。

 

 

「資格保持のために新たなチャレンジをするという

貴女に本当に心から愛と敬意を感じます」

というメッセージが添えてありました。

 

 

びっくりでした!

だって、講習会があるなんて

誰にもアナウンスしていなかったし

今年の最初の頃に「試験頑張る」という

ブログを書いたきりでしたから。

 

 

とにかくとにかく、

今夜のプレゼントには本当に励まされました。

と同時に、この偶然すぎる出来事に

不思議な力を感じてしまうのでした・・・

 

 

こういう説明できないこと、

経験する人は私の他にも

いらっしゃるのではないでしょうか。

私は実はよくあるんです。

 

 

なんでこのタイミングに?

誰か見ている?聞いている?

というようなハプニングです。

 

 

たまたま隣りあわせだった人が

実はその時すごく出会う必要がある人だったりとか。

何百人も人がいる中で、

たまたま会いたい人とばったり会ったりとか。

 

 

「なんでこの人のこと思い出したんだろ?」

というくらいたまたま思い出した人から

電話がかかってきたりとか。

 

 

「引き寄せる」ということって、

あると思うんです。

ただ、それは、偶然だけではなくて、

自分の興味が無意識のうちにそこに向いていて、

偶然起こったことに自分から関心を寄せたりするから

かもしれないし、

目の前にそれが(その人が)現れたから

忘れていたものを覚醒させられただけなのかもしれない。

 

 

人間の世界って不思議です。

エビデンスがあってもなくても、

起こることはみんな現実。

意味なんてあるようでないようで、

全部が「後付け」なのかもしれない。

 

 

説明できないことがあるから

人生って面白いのかもしれません。

 

 

今夜は、友に驚かされました。

ユカ、ありがとうね!!

明日もがんばるぞ!!(*´ε`*)

 

 

 クリックするとブログランキングに投票されます。

 励みになりますのでよろしくお願いします。   
  ↓ ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。

詳しくはこちらから
↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↑↑↑クリックするとamazonにとびます。ぜひ読んでください。