2歳を過ぎてもことばが出ない

 

行動のきりかえが出来ず、癇癪をおこす

 

物に興味はあるけれど、人に興味がない

 

こういった特徴が同じようにあっても、
「発達障害」と判断される場合とそうでない場合があります。
これって、白か黒かを問われているように聞こえます。
そしてどちらとも判断できないからグレーというのがあるわけで・・・

 

わたしたちが10人並べば、10人が皆、発達に偏りをもっています。

 

「それが生活にどう影響するのか」

 

この問題につきるのだと思います。

 

白か黒か、判断がついてもつかなくても、
生活していて不便があったり疑問があったら、
発達相談や心理相談は「使う」といいのだと思います。

 

「使ったもん勝ち!」くらいに思えるといいのですが。

 

うちは二人とも、ちょっと変わった子だった。
でも、長男は特別なサポートがいらなかった。
一方の次男は特別なサポートが必要だった。
(でも乳幼児健診はスルーだったので相談歴はありません)

 

長男は私がのほほんと育てたからラッキーだったけれど、
もし形に押し込めるような育て方をしていたら、
強迫性障害などの二次障害を起こしていた可能性がある子だったと思います。
次男は、健診で「ひっかかって」いたら、
もっときめ細かいサポートができて
あんなに自信をなくさなかったかもしれない。

 

だから、相談って、その時々の状況をよりよくするためにも
「使う」ものなんだと思っています。

 

だから、ぜひ、「使って」ほしいなあと思います。

 

そういう「使ってやる」的な気持ちでいた方が、
ママ自身が能動的に相談にのぞめると思う。

 

診断をくだされる、
みたいな受け身でなく、
能動的にのぞむ方が
有益な情報を共有するというスタンスに
立てるのではないかなあ。

 

共有できるような雰囲気じゃないって?
うう、、、ごめんなさい。
私たちの力不足です。

 

ところで、先ほど、
健診で「ひっかかる」という言葉を使いましたが、
みなさんはどう感じているのでしょうか。

 

私は、ずっと、この、
「ひっかかる」という言葉が嫌いです。

 

☆この、私の小さなこだわりについて、次回綴りたいと思います☆

 
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   
「グレーな卵、金のたまごになあれ」は
電話&Skype相談も行っております。
こちらではオンリーワンのあなたのケースを
ひなママが一緒に考えていきます。
   
詳しくはこちらから
   ↓↓↓
~ 金のたまご発達相談 ~
http://hinamama.net
   
~ LINE ~
http://hinamama.net/0/line
~ Twitter ~
http://hinamama.net/0/twitter
~ Facebook ~
http://hinamama.net/0/facebook
~ YouTube ~
http://hinamama.net/0/youtube
   
100
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   
 クリック、励みになります。   
  ↓ ↓      ↓ ↓   
   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ