・高校を辞めてしまったが次にどうしたらいいかわからない。
・大学に入ったのはいいが行けなくなってしまった。
・就職活動ができない。履歴書が書けない。
・こだわりが強くて親が手を貸さないと生活できない。
・ひきこもりがちで相談にでかけられない。
・「療育」という歳でもないし、就労支援は敷居が高い。
・診断は出ているけれど、その先の「方法」がわからない。
・「大人の発達障害」と最近耳にするけれど、自分もそれだろうか。
・この歳になると、公的な相談機関がぐっと減ってしまって困っている。

 

そんな人に利用していただきたいのです。
Skype/電話でご相談に応じます。

 

対象は、ご自身で相談できる方(当事者の方)、
または当事者の保護者の方です。
診断の有無は問いません。

 

必要に応じて、医療機関へのご紹介をいたします。

 

☆ ご予約はコチラ!☆